Top / episode01
episode01

【01】ようこそ、魔法学園へ

◆イントロダクション


Scene:入学式
Actor: 学長代理


 魔法学園の中央塔のとあるホールで、新しくこの地にやってきた君たちは、
日時指定され、集合するように指示されたが、何を行うかは知らなかった。
たまに、事務員の方々が歩きまわっているぐらいが、目に見える魔法学園の関係者であり、
それ以外は君たちのような入学希望者や留学生のようだった。
君たちがざわつき、お互いに話をしてたり、情報交換をしていたり、各々が自由にしていると、
壇上に登る足音がかすかに聞こえる。そういった聞き耳に強いものであれば、気づくだろう、
どうやら、誰かが壇上の上に立ち、軽く咳払いをしている。

「・・・さて、君たち、こちらに注目してくれるかな?」
「ありがとう。さて、ここに集まってもらったというのは他でもない入学試験のことだね」
「早速だけど、最終試験の時間だ」

そう言われて君たちはざわつくだろうか、それとも待ってました、と思うのだろうか。

「今この場に時間通りに集まれてるようなら、最終試験に合格だ。遅刻とか欠席した子は、
個別対応となる。さて、君たちの友人たちの中で、いない人はいるかな?
今から30分だけ休憩とするから、もしいるなら連れてきてあげるといい。」

そういって、その誰かが君たちへと声をかける。

 
 
 
 
「さて、揃ったみたいだね、それじゃあ、魔法学園の入学式をはじめようか」
「といっても、簡単な挨拶と、諸注意だけだから、居眠りせずに聞いておくれ」
 
 
 
「まずは、ようこそ魔法学園へ、学長代理として、君たちを歓迎します。」
「君たちはそれぞれ、違う理由を持ってこの地に来ていることと思います。」
「学ぶということは手段です。その手段は何のための目的に使うかそれぞれ、決めているでしょうか。」
「知識も、力も、いずれもが、手段であり、目的を達成するものです。」
「なぜ目的を達成するのか、そのことを、しっかりと考えていますか?」
「私から言えることは、ただ一つだけです。」
「どんな選択であれ、後悔せずに幸せにおなりなさい。」
 
 
 
「堅苦しい挨拶はここまで、後は諸注意事項について、お知らせします。」
「学生生活案内は各自配られていますが、しっかりと読みましたか?知らなかったは言い訳になりませんよ」
「あとはこの後、しっかりと入学者は学生証の取得手続きを行うようにしてください。」
「あとはもう一つ、他人を傷つける、蹴落とそうとするのはやめて欲しいな。」
「もちろん切磋琢磨の中で、ぶつかり合うことはあるから、それを除いて、だけどね」

そう君たちに告げると、その人は一息おく。

「じゃあ、最後に、入学おめでとう。留学生の子たちもしっかりと学んでいって欲しい」
「それじゃあ、後は押さない、走らない、騒がないで、手続きをしてきて欲しい」
「私はこれにて、失礼させてもらうよ。楽しい学生生活を祈ってるよ」

そういって、壇上の裾の方へと去っていく。
そんな入学式らしくない入学式を終えて、君たちは手続きに向かおうとするだろうか。
その時に、裾の方から、顔だけだして、学長代理が一言、君たちに声をかけてくる。

「そうだ、最後に、これを言わないとね」
「入学記念おめでとうパーティーが後で行われるからね。」
「参加していきたい子はしていくといい。場所はここになるから、間違えずにね。」
 
 
 
 

 
 
 
Let's beginning the story.
Now it's show time.
 
 
 

◆アナウンス

あなたのキャラクターは『仮学生証』を失いました。 あなたのキャラクターは『学生証』を取得しました。


『学生証』
アイテム区分:冒険者道具類
概要:魔法学園の学生証だ。学園の施設を利用する際に提示する
効果:
魔法学園の学生となった証です。留学生組の学生証は異なるデザインとなっています。。
 ロンバルド王国での、学生の身分証明です。いわゆるところの、冒険者の宿のエンブレムのような品です。
これがあれば、国内の宿で常識的な範囲内で自由に寝泊まりもできます。
また、講義参加や依頼を行った履歴も魔法の力で管理され、記録を閲覧することができます。
失くしたら、再発行に手数料がかかるぞ!失くさないようにしよう。

◯レギュレーション

 本編第一話『ようこそ、魔法学園へ』を開催します。

第一話の期間は5月2日~5月23日の間になります。

第一話期間中のキャップは以下の通りです。


最低レベル:3
最大レベル:6
Bテーブル先行最大レベル:7
最大使用経験点:21000点
成長回数:17回

セッション終了後の成長は必ず、卓終了時に行ってください。

余剰経験点変換レート
10EXP=「25」G
100EXP=名誉点「6」点

◯月末報酬 追加経験点が6000点(合計経験点9000点)を超えてないキャラクターを
その差分の経験点を獲得し、成長回数が合計6回になるようにしてください。
また「4000」Gの金銭を配布します。

追加経験点が6000点(合計経験点9000点)を超えている場合は
プレイヤーにGMP引換券を「1」個配布します。

入学記念配布として、さらにキャラ作成済みの全プレイヤーに、
以下の特典を獲得できます。

月末で獲得した成長は、日常卓、もしくは卓開始前にGMの許可をもらって振ってください。
分からない人や、自分だけ微妙なボーダーで一番損してる等、何かあれば、
自己判断せずに、「必ず」相談してください。


 

 新規でキャラクターを作成する方は、
基本的なキャラメイクページの第93期の学生たちへを確認した後に、
以下のようなレギュレーションにしたがって作成してください。


【経験点】初期3000点+追加9500
【所持金】初期1200G+追加7000G
【所持名誉点】50点
【成長回数】8回


◯プレ期間参加ボーナス

 プレ期間中にキャラクターを作成し、セッションに参加した人にはささやかなボーナスがあります。
このボーナスは第一話の最初の卓に参加する前に適用してください。一度でも参加した後に変更や取消はできません。

◯はじめてのキャラクター作成ボーナス

 第一話がはじまってから、はじめてキャラクターを作成するプレイヤーには、キャラクター作成時にささやかなプレゼントがあります。

◯プレ期間GMボーナス

 プレ期間中という、設定等がなかなか出ておらず厳しい中、積極的にGMとして卓を開催した方々にささやかなプレゼントがあります。
以下のいずれかを、GM回数分お選びください。

その他お知らせ