Top / episode00
episode00

【00】はじまりは、さまざまで

◆イントロダクション


Scene:事務局
Actor: ■■■■■


「あら、手続きが終わって、説明は受けたのかしら」
「まだなのね、それなら説明しましょうか」
 

メイド服の、手伝いであろうか、受付であろうか、君たちは知らない彼女から説明を受ける。
その気だるげな表情が特徴的といえようか、少しばかり腕のある君たちならば、どうとでもできそうな程度に覇気の無さだ。

 
「ようこそ、ロンバルド王国へ、テレポーターで貴方たちは来たかもしれないし、徒歩や飛空艇かもしれないけど、お疲れ様ね」
「もし貴方が入学希望者ならば、まずは、この王国を識ること、人に触れ合うこと、それが入学試験を受けるための資格となり、それはまた一次試験でもあるわ」
 
「もし貴方が留学生なら、後でそれぞれ学長から預かった推薦状とか提出しなさい。しばらく滞在する国の空気や、人といったものを識るために、少しばかり散策して慣れると いいわ」
 
「あなた達がこれから滞在する場所は、新入生や留学生のための、新しく出来た寮か、もしくはこちらで用意した、町中の宿になるわ」
「学園の購買とか、図書館とかはもう利用してもいいわ、その仮学生証、というよりも、ビジターカードね、それを携帯するのを忘れないようにね」
 

そういって、君たちは手続きをした時に受け取ったカードを確認する。
魔動機文明の技術だろうか、人物絵の模写が一瞬で行われ、君たちの顔が描かれている---凄く人相が凶悪だ

 
「写真写り悪いのは、今のうちだけだから、入学試験後のちゃんとした学生証ならば、そんなひどいことにならないわ」
「あぁ、あと---」
 

そういって、彼女は手招きをする。
連れて行かれたのは、掲示板で依頼書が貼られたりしている、まるで冒険者の宿のような雰囲気の場所だ。酒の匂いはないが

 
「ここが『クエストカウンター』よ。この魔法学園で過ごすのなら、結構お世話になるでしょう」
「今のあなた達であれば、街の人の手伝いや、実力を試す依頼、そういったもの情報が集まるし、出かけることもできる」
 
「もちろん、義務ではないけど、学園が単位と奨学金を出して推奨はなされてるわね。基本的に全てはこちらがわで裏付けとってるから、怪しい依頼なんていうのはないから安心しなさい」
 

そういって、彼女は仕事を終えたというのであろうか、小さく伸びをする。

 
「さて、忘れないうちに、一つだけ教えておくわ」
「コレはどこに行ってもそうだってのはわかってるだろうけど」
「魔法学園だからといって、日常的に魔法やら何やらをお遊びで使うような場所ではないわ」
「然るべき時に、然るべきものを使い、自らを律すること、これは最低限の話しね」
 
「イタズラや、覗きとか、そういったオイタをする子には、校舎の管理人さんに、ひどく叱られるわよ」
「みだりに力を使ったり、力を誇示するということを、うちでは教えてないから、ほどほどが大事よ」
 

そう言い終わると、隙だらけの背中をさらして、彼女は歩きだす。

 
「あぁ、そうだ、もう一つだけ」
 

彼女は振り返り、微笑みを浮かべると、こういった。

 
「---ようこそ、魔法学園へ。学科長たちは盛大に歓迎してくれるそうよ。楽しみにしてなさいね」
 
 
 
 

 
 
 
Welcome to the world.
Your story is just beginning.
 
 
 

◆アナウンス

あなたのキャラクターは『仮学生証』を取得しました。


『仮学生証』
アイテム区分:冒険者道具類
概要:仮の学生証だ。学園の施設を利用する時に提示する--写真うつりはすこぶる悪い
効果:
魔法学園においての手続きが完了した証です。カードには、顔写真と、名前だけが、記されている。
ロンバルド王国での、君たちの身分証明だ。いわゆるところの、冒険者の宿のエンブレムのようなものだ。
これがあれば、本学生証が発効されるまでは、国内の宿で常識的な範囲内で自由に寝泊まりもできたりする。
失くしたら、再発行に1000Gかかるぞ!失くさないようにしよう。

留学生は『学長の推薦状』を、それぞれの学園から取得します。
茉莉花女学院希望の人は、学長から推薦状を貰いに行こう。もしかして、ロンバルド王国に来ているかな……?

まだ、知られてない学園の留学生がいるらしいぞ……?

◯レギュレーション

プレ期間が開催されます。入学式のアナウンスされるまでは、プレ期間です。
プレ期間のキャップは以下の通りです。


最大レベル:4
Bテーブル先行最大レベル:5
最大使用経験点:10500点
成長回数:8回

成長回数を超えてに卓を行った場合、成長の保留は「できません」 次のシークエンスへ入っても、余剰分は引継ぎされず、
そのシークエンス中での卓でのみ成長できます。
成長は必ず、卓終了時に行ってください。


◯GMしてくれる皆様へ

プレ期間という、設定もまだよく分かってない時期に、GMをしてくれる皆様には、ささやかな程度の、GM特典を獲得できます。 もちろん、獲得しない、ということもできます。


GM特典 PCひとりあたりが獲得する経験点、報酬(金銭+全員が同じように獲得したアイテム+名誉点)と成長を獲得することに加え
以下のいずれかをさらに獲得できます。


上記のGM特典とは、別の特典を選ぶことができます。
こちらの特典は、「GMPC」がPCたちと一緒に冒険することで、獲得できます。
GMPCは、PCたちと同じように成長することができます。
GMだけど、PCは他の人と同じように一緒に成長させたい、という方向けです。