Top / GMガイドライン
GMガイドライン

このページではGMとして卓を開く際の、募集方法及び留意点を纏めています。

お約束

当コミュニティでは、基本的に全ての卓は同じ世界で起こった出来事です。
その出来事はその世界においてどのような意味をもつのかを考えた上でシナリオを考えてみましょう。
もし、判断に困るようであれば相談をしてみましょう。

GM募集の手順

1.コミュニティトップからイベントを作成するのリンクを選択

2.本文をページ内下部にあるテンプレートに沿って記述し、残りの各項目を埋めて送信ボタンを押す(これにてSNS内での告知が完了)

3.サポートセンター内、カレンダーにログインし、開催日時と場所を書き込む(他卓と合わせた開催予定を一覧として確認しやすくする為)

4.完了

事前情報開示のススメ

卓において、常にGMとPL双方のやりたいことが一致するとは限りません。
しかし、募集の本文において方向性等の提示をきちんと行っていくことで、より、楽しかった、という感想が貰いやすい卓にすることが出来ると思います。
【シナリオ傾向・難易度】や【イントロダクション】等での提示基準の一例を示しますので参考にしていただけると幸いです。

【シナリオ傾向・難易度】の★の数の扱いについて

【戦闘度】について

この傾向は、戦闘バランスにどの程度の遊びをもって設計しているかを表します。
★0~1: 戦闘なし、または全く苦戦することなく片づけられる相手
★7: GMが想定した行動以外では勝利は極めて難しい、いわゆる詰将棋状態

【RP度】について

この傾向は、RPの推奨度を表します。
★1: 卓においてプレイヤーはRPをほとんどしなくても全く構わない、という意思表示です。
★7: シナリオに対して、RPやそれに基づく判断をプレイヤー側から極めて積極的に行い、物語を自主的に展開することを希望する意思表示です。

【難易度】について

そのシナリオに設定された目標を達成することの総合的な難しさを表します。
★1: (あまり大きい声では言えないが)PC達が何もしなくても解決する/実は既に解決している。
★7: PC達が持てるあらゆる力を全て注ぎ込んで初めて達成できる。

【イントロダクション】等のGMコメントにおける情報について

その卓において人によって好みが別れる展開や要素が含まれる場合、公開しておくことをお勧めします。
特に、想定のエンディングや展開が非常に重く苦しいものを含む場合には、プレイヤー側も相応に悩んだり、苦しんだりすることになりますので、表示をしておきたいところです。
好みが別れる展開の例:友好的な人物の避けられない死、PCを踏み台にする形でのNPCの活躍、PCが事態に介入出来ない語り、同性愛など
その他、GMをする上で不安な点(ルールの習熟、GM経験の少なさなど)記載があれば参加者側もそれを考えに入れた上で卓に参加出来る為、きっと心強いでしょう。

募集テンプレート

一例として提示しておりますので、必要に応じて改変可能です。

■セッション概要 

【シナリオ名】

【システム】ソード・ワールド2.0

【GM】

【セッションの種類】<基本的にはスピンアウト(単発)、またはショートキャンペーン(連卓)となります>

【開催日】

【開催場所】<魔法学園コミュニティで提供している専用サーバーのみでお願いします、特別な事情がある場合はご相談ください>

【募集人数】<何名まで受け入れ可能で、何名以上の希望で卓の開催が決定するか>

【募集〆】<何日の何時までならば増員に対応できそうか>

【初心者対応】<対応の可否。例えばマスタリングに自信が無い場合や、極めて高難度な戦闘などを含む場合は可に拘らない勇気が必要です>

【シナリオ傾向・難易度】

・戦闘度:☆☆☆☆☆☆☆(点数:一言コメント)

・RP度 :☆☆☆☆☆☆☆( : )

・難易度:☆☆☆☆☆☆☆( : )

【シナリオ内容】


■レギュレーション

魔法学園のPCをお持ちで無い方は、
http://www.mmotrpg.net/3rdmagic/index.php?%E7%AC%AC93%E6%9C%9F%E3%81%AE%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%B8
上記リンクをご参照ください。
先に作って持ち込むタイプの卓です。


■シナリオ導入
【イントロダクション】

【背景設定】

 <この辺にGMからの一言とかいろいろ書いてね!>


■PL側申請テンプレ 
回数についてはPLGM共に魔法学園3期に関してのみでお願いします。
また、人数が溢れた場合、GMはPL参加回数等を参考にして参加者を選んでもかまいません。

【PC名】
【URL】
【PL参加回数/GM回数】