Top / 塔

――――頂の見えない、真っ白な塔
ひとたび、中へと踏み入れれば、まるで無限に道が続くような錯覚を覚えさせるその広大さ。
それはこの学園での卒業課題として、指定された攻略対象の迷宮だ。
誰かが、その最奥地へと踏み入れることにより、全員が卒業資格を得るという。
その難易度は、高く、チームワークや知恵、様々なものを必要とされるのだ。

 気をつけねばならないのは、この迷宮は学園の保護は行き届いてないところである。
学生証による、緊急時の生命維持機能は作用するが、無茶をしてしまえば、本当に死んでしまう。
リスクをとって、リターンをとるか、他の学生に任せて楽しくのんびり暮らすか。それは学生たち次第だ。
しかし、君たちがここにきたのには、何らかの理由があるはずだ。

この塔で卓をする際の注意点

フレーバー

 学園の迷宮という名前を冠してはいますが、ミラージュアトラクション等の品ではなく、
完全な迷宮で、普通にダンジョンアタックを行うときのようなリスクが起きます。
また、入り口や上層へと登る階段は様々であり、中身は怪奇複雑に、まるで毎回変わってるかのような印象を与えます。

 そして最も特異な点は、ありとあらゆる地方の魔物や、仕掛けが出てくることや、魔剣の迷宮の階層が更に組み込まれていることです。
そのため、現場に一度は赴かないと、そこに何があるかは分からず、
情報のやりとりや共有というものは大事となります。

 そのため、通称組合と呼ばれるような、意欲的なメンバーが積極的に拠点の制作や情報の共有をしています。
 一般の教授も、この塔の情報を持っておらず、全容もつかめていません。
時には、教授も生徒を引率して、講義ついでに迷宮の攻略を手伝っているかもしれません。

禁則事項

 迷宮を崩壊させるようなシナリオや、攻略の意義を失くすような強力な学生NPCの作成、
その他、これはまずいかもっていうグレーゾーンは原則やらないでください。

 また、攻略階層を極端に推し進めるようなシナリオ等もやらないでください。

 グレーゾーンのものだけど、どうしてもやりたいっていうものがある場合は、
教授会等と相談して決めてください。

目標値の目安

 この迷宮は、難易度は高いということで、非戦闘時は以下のような目標値をご利用ください。
しかしながら、この目安は終盤のインフレに応じて上昇修正が必要となります。

想定レベル4.5以上
5.5未満
5.5以上
6.5未満
6.5以上
7.5未満
7.5以上
8.5未満
8.5以上
9.5未満
9.5以上
10.5未満
10.5以上
11.5未満
11.5以上
12.5未満
12.5以上
優しい121315161718202223
普通141517181920222425
難しい161719202122242627

ルール上の注意事項

1)神聖魔法の制限

 この迷宮には、不思議なことに神々の力が及びにくいため、神聖魔法の消費MPに、大神なら+1点、小神ならば+2点されてしまいます。
 しかしながら、PC達の活躍により、祠等が設営されれば、そのエピソード中においては、消費MPの上昇が起きなくなります。

2)明かりについて

 迷宮内は特記されていない限りは基本的に暗闇です。
また、場所によっては、暗視や明かりですら見渡せない暗闇があります。
暗視の利かない闇か、利く闇かを、しっかりと伝えてください。